育毛を始めてみて色々と分かったことや育毛剤の種類について

男性にとって薄毛というのは嫌なイメージがありますし、実際に自分がなってみてから情報を色々と調べてみて様々なことが分かってきました。一般的には男性の薄毛というのは二種類があって、一つは加齢に伴う髪の毛が抜け落ちてしまうタイプの薄毛であり、もう一種類は男性型脱毛症と呼ばれる通称AGAというもので若者でも掛かる薄毛がこのタイプだそうです。ちなみに女性の薄毛というのは全体的薄くなるタイプであり男性の薄毛と根本的に違ってくるので、育毛剤の種類も違ってくるそうです。

 

 

 

さてこの男性の薄毛ですが、自分はどうやらAGAという風な薄毛となってしまったようで、やはり30代前半から生え際の後退が進んできたという風でしたね。それで育毛剤を検討してみようかなと思いましたのでネットで検索すると、最近はどうもAGA対策の育毛剤が人気みたいですね。通常の加齢に伴う薄毛はちょっとわからないのですが、実際にAGAの症状に関しては原因になる物質がはっきりとしているので、それで対策方法が育毛剤に生かされているそうです。その物質というのはジヒドロテストステロンというものであり、なんと男性ホルモンが増加することによってこの物質が多くなってしまうとうそうです。男性ホルモンに関しては毛を濃くする効果があるということで知っていたのですが、最近の研究だと頭皮に関しては逆効果という風になるみたいです。そしてこのAGAに対しての育毛剤として効果が認められている成分がミノキシジルやプロペシアというものであり、通販での育毛剤から医療クリニックでの飲み薬まで様々な対策方法として有名だそうです。しかしこミノキシジルやプロペシアは副作用などが結構な量として報告されているので、最近の育毛剤ではこれらに代わる新しい成分が注目されています。コンブ由来であるM-034やヒオウギエキス・オウゴンエキス・キャピキシル・ピディオキシジルなどの成分が現在では人気であり、これらの成分は天然由来であることから副作用なども少なくなっているのも人気の秘密でしょう。

 

 

 

実際に自分もM-034が入っているチャップアップを使い始めましたが、特に副作用がなく続けられているのは良い点だと思います。育毛はどうしても時間が掛かるものであり、やはり成分にはこだわりたいと思っています。そういった点ではやはり副作用が少ないこれらの新しい成分が入っている商品の方がいいと思いますし、定期コースなどを使えば月に一万円ほどで済むので、試してみるのがいいでしょう。

 

育毛剤ランキング決定版

2016/06/18 02:17:18 |

朝起きて顔を洗っている時に自分の頭が薄くなっていると、かなりショックを覚えてしまうことでしょう。

 

普段、あまり気にしていなかった自分の頭のことですが、頭皮が透けて見えるようになっていたことに、焦りを隠せない自分かわいます。

 

そんな時に慌てて、近くの薬局に駆け込んで、育毛剤を買い込んで、その日から頭の中マッサージを始めでしまう人も少なくないと思います。

 

育毛剤を買ったばかりの1、2週間は必死で頭に付けて、マッサージをするのですが、しばらくすると、その行動が落ち着いてきます。

 

理由を聞いてみると

 

「髪の毛が増えてこないから。」

 

とてもシンプルな反応です。

 

でも、育毛剤を使ったとしても、怪我が治るようにすぐに効果が出るものではありません。

 

髪の毛の寿命は1年から2年ほどあります。

 

生えてくるためには、しばらく育毛剤を使い続ける必要があるのです。

 

しかし、頭が黒々となるためには、正しい育毛法を実践する必要もあります。

 

頭が薄くなっている原因を正確に掴んでおくことが大事なのです。

 

頭が薄くなる原因もいくつかあるのですが、1つは抜け毛が多くなってきたことが原因の場合があります。

 

頭皮が血行不良になってしまい、抜け毛が増えてくるのです。

 

その結果、薄くなるというのことです。

 

この場合は、頭皮のマッサージが抜け毛予防のポイントになってきます。

 

いかに血行を良くするかということなのですが、この場合、育毛シャンプーで、頭皮のマッサージをいしきしておくことが行います。

 

特に毛穴に詰まっている脂分を取り除く除くように、指先で軽く丁寧にマッサージするように洗っていきます。ここであまり強くマッサージすると、頭皮が刺激されて油分を余計に分泌させてしまいますから、注意が必要です。

 

毛穴がきれいになったところで、育毛剤を使います。

 

毛穴から育毛剤がで染みこんでいき血行が促進されていくのです。

 

これが抜け毛予防対策となります。

 

また、薄くなる原因の中に毛母細胞の活動の衰えがあります。

 

これは発毛の役目を果たすのですが、毛乳頭というところから栄養を受け取り発毛を促していきます。

 

しかし、ここが停滞していくことだ、髪の毛が生えづらくなってくるのです。

 

この場合は、毛母細胞に栄養を与える育毛剤を使います。

 

マッサージ法は、抜け毛予防と同じと思っても差し支えありませんが、細胞を活性化させる育毛剤を使う必要があります。

 

いずれにしても、即効性を期待せずに根気よくケアし続けることが重要なのです。

2016/06/18 02:16:18 |

育毛剤には、ミノキシジルやプロペシアなどの育毛、発毛の有効成分が配合されています。このように育毛剤に含まれた成分はそれぞれ効果効能が異なってくるため、自分の薄毛のタイプにあった育毛剤を選ぶことが重要になります。

 

またこうした育毛成分の中には、副作用をもたらすことが恐れのあるものもあります。例えばミノキシジルの場合、頭皮の炎症やかゆみ、頭痛や倦怠感などといった症状が現れるケースがあります。もちろんすべての人に必ずしも副作用の症状が現れるわけではなく、一部の方に見られる症状ではありますが、副作用が出ることもあるということは心に留めておいたほうがよいでしょう。。それに副作用が現れるとはいってもそれほど高い確率ではありません。とある企業の研究結果によると全体の十パーセントにだけ副作用が確認されました。ですがこれは外用薬の場合です。

 

内服薬の場合は外用薬よりも効果が高い分、副作用が起きる確率も高いと言われています。元々ミノキシジルは高血圧の人のための薬であったため、血圧低下の副作用が確認されています。そのため低血圧気味の人がミノキシジルを含んだ育毛剤を使ってしまうとより血圧が下がってしまうこともあるのです。

 

さらにプロペシアにも副作用があります。これも人によって副作用をまったく感じない人もいれば、大して服用していないのに副作用が起こる人もいます。

 

プロペシアの副作用には頭痛やめまい、EDなどといったものがあります。最も多く確認されているのがEDという症状です。男性にとってはあまり良くない症状です。

 

さらにプロペシアは女性にとっても危険な副作用が存在します。それは胎児に悪影響を与えるということです。妊娠している女性の場合、服用しなくても成分に触れてしまうだけで胎児に悪影響が及ぶ可能性があります。

 

プロペシアは確かに高い育毛効果を備えていますが、場合によっては体に危険を及ぼす代物でもあるのです。プロペシアを服用する場合は必ず医師に相談してからにしましょう。個人の体質や体調、症状などによって使用しても大丈夫かどうかは変わってくるのです。なので医師への相談は副作用を起こさないためには必須とも言えます。

 

ですが育毛剤の成分の中には副作用がないものも存在しています。その成分はキャピキシルです。キャピキシルはミノキシジルよりも約三倍の効果を持っていて、なおかつ副作用が起きる心配がほとんどないという正に理想的な成分と言えます。

 

2016/06/18 02:16:18 |

私は10年以上の間育毛剤を使用しています。過去十数年いろいろな育毛剤を試してきました。最初に育毛剤を試し始めた時は頭頂部の薄毛が気になり始めたのが原因で鏡で頭頂部を鏡に映してみると真ん中分けのヘアースタイルの分け目のところの地肌が目立って広く見えて、どうにか抜け毛を食い止めなければいけないということがきっかけでした。
昔は真ん中わけのサラサラヘアーにあこがれていたのですが私は髪の毛の量がそもそも少なく細いのでヘアースタイルも思うようにいかず、さらにそこから髪の毛が少なくなっていくともうどうしようもない状態になってしまい見た目を気にしてしまうせいでさらに精神的に苦痛を感じて頭皮の状態に悪影響を及ぼすという悪循環で苦しんでいました。髪の毛の薄い部分が気になってしまいそこばかり気にしていると人間は不思議気にしている部分がなんか変な感じ(肌がつっぱるような感じ)になりさらに脱毛を助長するものです。
でも真ん中分けのヘアースタイルを維持したかったのでヘアースプレーを使って分け目の位置をかえて強引に薄毛を隠していました。そんな感じで育毛剤を使い続けていましたが、使い始めたころは育毛剤の効果をはっきりと感じたことはありませんでした。どんな育毛剤でもだいたい半年から一年くらいは継続しないと効果はないものだと書いてありますが、やはり現状から髪の毛が増えていくことはないので、抜け毛は減っているのだろうということを信じ続けながら使用を続けるしかありません。
そんな中育毛剤も進化しつづけているようで新製品も沢山出ていく中、私も今まで5〜6種類試は試してきましたが、ここ最近は昔より一回の湿布する量が少なくなったり成分に新成分が配合されたりと随分変わってきたようです。私がいちばん最近使用した育毛剤は成分にセンブリ抽出エキスという成分が入っているものでしたが、その育毛剤を一年位使用し続けた結果いままでの育毛剤とは明らかに違う効果が現れました。
それは使用後一年位経過したころ頭皮の感覚が少しいつもと違うことに気づきました。いつもの頭皮の状態は頭頂部のところが特に髪の毛を強く引っ張るとすぐにぬけてしまいそうな脆い感覚があったのですが、頭頂部の髪の毛を引っ張ってみてもなんだか強く根付いているというか髪の毛が頭皮にグサッとちゃんと刺さっている感じに変わっていたのです。これははっきりとした変化でした。
育毛剤は髪の毛がごっそりと増えるということはないと思いますがこういうはっきりとした変化があると精神的にも良い状態になりますし、またいろいろな治療の補助的な役割としても効果があると思います。

2016/06/18 02:15:18 |

毛髪に関する問題が見られる方は、育毛剤に関心を抱くケースは大変多いです。枕元における毛髪の抜け落ち本数が増えてきたので、それを何とかしたいと思う方々もかなり数多く見られます。

 

そのために、育毛剤が検討される事はあるのですね。ただそれを使うにしても、様々な不安点が生じてしまう事例もあります。そもそも本当に効果が発揮されるか否かの問題があるからです。

 

例えばある製品を、どこかのサイトなどで購入したとします。それを使ってみて、2ヶ月ほど期間が経過したとしましょう。

 

ところがその製品を使っても、毛髪に対しては何も変化が生じなかったとします。それでは、せっかくかけたお金が無駄になってしまうでしょう。

 

何せそのタイプの製品によっては、まとまった料金になっている事もあります。全てがリーズナブルな商品ではなく、中にはやや高めな商品もあるでしょう。それでお金を支払ったにもかかわらず、効果が発揮されないのは少々悲しいですね。

 

そのような不安点が生じてしまうので、果たして自分は育毛剤を購入するべきか否か、悩んでしまう方々もたまに見られます。では本当にそれが効果を発揮するかと言えば、確かにそのような事例は存在するのですね。

 

そもそも毛髪を改善させる為の製品は、しばしば通販サイトなどで購入されています。そして実際にそれを使った方々は、口コミなどは投稿しているのですね。その内容を見る限りでは、一定の効果は期待できるのです。

 

実際そのタイプの製品を使った方が、口コミにて「産毛が生えてきました」などと投稿するケースは意外と多いです。少なくとも産毛が生えてきた以上は、一定の効果は期待できるのでしょう。ですので、少なくともその毛髪の為の製品は、効果がゼロとは考えづらいですね。

 

ただしやはり個人差があるのも事実です。上記の投稿者に効果が発揮されても、読者に対して効果が発揮されるとは限らないでしょう。Aさんに対しては効果を発揮した商品でも、Bさんには効果が無い事もあります。人により体質も異なるからです。

 

その場合は、やはり全額返金がある製品が最も良いと思われます。上記のように数ヶ月が経過したとしても、返金システムが完備された製品なら、お金は戻ってくるのですね。幾つかの条件を満たした時に返金されるパターンが多いですが、少なくともそれはお金が失われるリスクはかなり減るでしょう。ですので不安な時は、返金システムがある製品を使ってみると良いですね。

2016/06/13 05:45:13 |

育毛剤は値段なりなのか、そう考えたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

安い育毛剤よりも高い育毛剤の方が効果が高く、本気で育毛を考えるのであれば値段の高い育毛剤の方が良いに決まっている、私もそう考えていました。

 

 

 

ですが、育毛剤について詳しくなっていくにつれそれは間違いであると言うことに気が付きました。

 

安い育毛剤の方が効果的な人もいるのです。

 

 

 

例えばですがドラッグストアやディスカウントショップなどで安く購入出来る育毛剤、これは千円前後で購入出来ます。

 

育毛剤としてはかなり安価なものですよね。

 

この価格帯の全ての育毛剤がそうとは言いませんが、このタイプの育毛剤は頭皮の血行をよくするタイプが多いです。

 

ですので、頭皮の血行不良が原因で抜け毛が増えてしまっている人、髪の毛が細くなってしまっている人はこのタイプの育毛剤で十分効果があるのです。

 

 

 

さらにもう少し上の価格帯の育毛剤になると頭皮の環境を整える為の成分が入っているものが出てきます。

 

大体三千円前後で購入出来る育毛剤ですね。

 

この価格帯のものは先ほどのものにプラスして頭皮環境を整えるわけですから、より多くの人に効果があると思って良いです。

 

頭皮環境を整えるということでフケや頭皮の痒みにも効果的ですので、薄毛じゃない人でもそれらに悩んでいる人にはおすすめの育毛剤です。

 

この価格帯くらいから漢方薬を売りにしている育毛剤が増えてきます。

 

漢方薬はほとんど副作用がありませんのでアレルギー体質の人におすすめです。

 

 

 

さらに上の価格帯になるとAGAにも対応してきます。

 

もちろん全ての育毛剤がというわけではありません。

 

ですが、AGAに対応したミノキシジルが配合された育毛剤が多くなってきます。

 

価格としては一万円前後が多く、おそらく真剣に育毛を考えている人はこの辺りの育毛剤を購入する人が一番多いのではないでしょうか?

 

 

 

この価格帯の育毛剤はかなり個性的な物が多く存在します。

 

先ほども書いたとおりAGAに対して高い効果を上げる育毛剤、頭皮環境を整えることに特化した育毛剤、血行促進に特化した育毛剤など何かに特化した物が多いので注意も必要だと思います。

 

この価格帯の育毛剤を使っても効果が無いなんて人は、自分とは関係ない物を選んでしまっている可能性が高いです。

 

 

 

育毛剤は必ず劇的な効果が出るものではありませんが、使っていれば多少何らかの効果はあります。

 

それが望んだ効果かどうかは分かりませんが・・・

 

ですが、使わないよりはだいぶマシという感じになると思いますので薄毛に悩んでいる人は絶対に使った方が良いと思います。

2016/06/13 05:44:13 |

育毛剤は世の中にたくさんあります。この中で実際に効果があるものはどれだけの数があるでしょうか?自分が薄毛でなければ、そんなことに興味すら持たなかったと思います。しかし自分がこの状況に置かれてみると、薄毛男性が持っている悩みは根深いものです。薄毛改善の方法として、まず浮かぶのは育毛剤です。発毛成分が入っていることをうたっていますが、実際に発毛を実感できるまでには短くても半年ほどの期間が必要です。
育毛剤はある程度の期間、使い続けないと効果があるかどうかさえわからないのです。また相談できる人がいないのも問題です。育毛剤を使い続けて、これが果たして効果があるのか、誰かに判断をしてもらいたいと思っています。
自分で見る限りは変わっていないように見える。でも発毛の兆しは出ているのか、使い続けるべきなのか、他の育毛剤に切り替えるべきなのか、判断がつかないのです。市販の育毛剤はほとんどが頭皮に塗布するタイプのものです。育毛剤の説明には詳しくは記載していませんが、塗布方法も詳しく書いてほしいと思います。頭にすり込むように、とかお風呂上りに使うのがいい、とか。自分でも使っていますが、どうしても塗布方法は自己流になってしまいます。本当に効果があるものでも、塗布方法が間違っていれば出る効果も出なくなってしまいます。
できればメーカーさんには使用方法や効果の見極めなどの専門の問い合わせ先を用意頂ければ有り難いです。育毛剤は市販のものだけではなく、いわゆるAGA治療専門クリニックで処方される飲み薬タイプのものもあります。これは市販のものと比べると費用が高く、敷居が高くなります。やはり市販の育毛剤で効果を出したいというのが本音ではないでしょうか?
育毛剤にはミノキシジルという発毛成分が含まれています。この成分は元々血管拡張剤として高血圧の方向けに処方されていました。その治療の際に脱毛症を改善する効果があることがわかり、育毛剤として用いられるようになりました。またこのミノキシジルは使用している間は発毛効果はありますが、使用を止めると再び薄毛が進行してしまいます。
まれに副作用として頭皮のかゆみが出る方もいるようです。その場合はすぐに薬の使用を止め、医師に相談して下さい。現状、薄毛改善に効果があるのは、ミノキシジル成分を含んだ育毛剤だけです。今薄毛でお悩みの方は一度お試しすることをおすすめします。自分も使い始めて2か月程度ですが、少しずつ髪のハリやコシが強くなっているように感じます。これからも使い続けてみようと思います。

2016/06/13 05:44:13 |

育毛剤には男性用の育毛剤と女性用の育毛剤がありますよね。

 

なので男性用は男性が、女性用は女性が使うのが当たり前だと思っている人が多いのではないでしょうか?

 

 

 

男性用育毛剤と女性用育毛剤の大きな違いは、AGAに対応しているかしていないかです。

 

AGAは男性ホルモンが原因ですので、女性用の育毛剤にはAGA対策の為の育毛剤はありません。

 

ですので、AGA対策用の男性育毛剤を使っても女性には何のメリットもありません。

 

まったく効果が無いということですね。

 

AGA用の育毛剤はけっこう高価な物が多いのでそこら辺は注意が必要です。

 

 

 

ではその他のタイプの育毛剤はどうかというと、男女どちらが使っても問題ありません。

 

男性用を女性が使ったから効果が無い、女性用を男性が使ったから効果が無いなんてことはありません。

 

もし効果が無かったとしたら、使っている育毛剤の効能が自分の薄毛の原因とずれているということで、男性用女性用は関係ないです。

 

 

 

では男性用育毛剤、女性用育毛剤の違いはAGA対策以外に無いのかというとそうでもありません。

 

全ての育毛剤がというわけではありませんが、男性用育毛剤は頭皮に強い刺激があるタイプが多いです。

 

スカッとする感じというのでしょうか、育毛剤をつけてからしばらくすると頭皮全体に強めの炭酸水をかけたような刺激があります。

 

これは女性用にはあまりないと思います。

 

 

 

女性用の育毛剤は逆にあまり刺激の無いものが多いです。

 

頭皮を痛めないようにというものが多い為だと思います。

 

ですので、育毛剤をつけているという感じはあまりしないです。

 

普通に化粧水を頭に使っているという感じでね。

 

なので刺激が苦手だという男性は女性用育毛剤を使うのも良いかも知れません。

 

 

 

それから男性用育毛剤と女性用育毛剤の大きな違いは、においです。

 

男性用はメントール系が多いですね。

 

強いアルコール臭なんてものもよくあります。

 

刺激臭が多いのが男性用の育毛剤の特徴だと思います。

 

 

 

逆に女性用育毛剤はフローラル系のにおいが多いです。

 

ローズやベリー系など普通に髪につける香水のように良いにおいと感じる刺激の少ないものが多いので育毛剤のにおいという感じはあまりしないのが特徴です。

 

 

 

ほとんどの育毛剤が男性用も女性用もAGA対策用以外頭皮や髪の毛に対する効果は大して変わりません。

 

ですので、男性が女性用、女性が男性用を使うのもありだと思います。

 

女性用の方がにおいが好きなので男性が女性用の育毛剤を使う、刺激が強い方が好きなので女性が男性用の育毛剤を使うなんて選び方も良いのではないでしょうか?

2016/06/13 05:43:13 |

最近髪の毛のボリュームが無くなってきた気がするという方は、頭皮環境の改善の為にも育毛剤を積極的に使いましょう。

 

男性は早い場合20代から薄毛が始まってしまうことがありますので、早ければ早い対処ほど効果が期待できます。

 

しかし、せっかく育毛剤を買っても効果的な使い方を出来なければ薄毛が進行してしまう事があります。ここでは普段から気をつけるべき効果を無駄なく発揮できる方法を紹介しましょう。

 

まずは頭皮の環境を整えるということです。

 

いくら良い育毛剤に出会っても頭皮に浸透しなければその効果は発揮されません。頭皮環境を育毛剤を受け入れる状態にするには、まずシャンプーの見直しから行いましょう。

 

洗髪の際、コンビニやドラッグストアなどで販売されているシャンプーの多くは界面活性剤やアルコールなどの強い洗浄成分が使用されています。

 

洗うことに気をとられてしまい頭皮にとって必要な脂までも取り除いてしまって、むしろ頭皮に傷を付けていることがあるのです。

 

出来るだけ天然植物由来成分のシャンプーを使用することで、頭皮環境は改善できます。最近ではお使いの育毛剤に合った育毛シャンプーが販売されておりますので、積極的に活用してみましょう。

 

続いては育毛剤塗布の方法です。

 

育毛剤の多くは夜間の洗髪後に使用することとなります。この時にしっかりとドライヤーで髪と頭皮を乾かしてから塗布しましょう。

 

塗布した直後に頭皮マッサージをし、ゆっくりと毛穴に育毛剤を浸透させるというのも重要な作業です。マッサージの際には爪を立てずに指の腹を使って行うようにしましょう。

 

そして育毛剤の使用回数も大切です。

 

一度に大量の塗布を行うよりも出来るだけ回数を多くした方がより良い結果が期待できます。

 

朝のお出かけ前と夜間など、こまめに育毛剤を使うことも効果的です。

 

最後に育毛剤はキャッチコピーなどで使用して1週間程度で髪が生えてきたという例が書いてあるものもありますが、ほとんどの場合は使用後3ヶ月以上は効果がはっきりと表れません。

 

したがって、長期戦をあらかじめ覚悟した上で育毛剤と付き合って行くことが重要なのです。

 

はっきりと効果が目に見えてわかるのは使いはじめから半年くらいという事を頭に入れておきましょう。

 

加えて、育毛剤は薄毛のパターンに合わせて選ぶほうが良いですので、しっかりと購入前に確認し、あなたの薄毛の状態にピッタリの製品を選びましょう。髪の成長サイクルに合わせて育毛剤を変えてみるというのも良い方法です。

 

上記を守って少しでも効果的な育毛生活をスタートしてください。

2016/06/13 05:43:13 |

育毛剤はテレビのコマーシャルを見ていても思うのですが、男性用がほとんどで、女性用の育毛剤は本当に少ないな、と思うのです。女性でもホルモンバランスの乱れや、白髪が増えてしまったりして、薄毛になって悩んでいる人は案外多いものです。

 

私自身も薄毛で困っているのですが、育毛剤を使って、頭皮に刺激を与えたら逆に抜け毛がひどくなるんじゃないか、という心配があって、なかなか手が出せません。

 

私の兄は若ハゲで20代後半ごろから薄毛になっていましたが、育毛剤をつければつけるほど毛が薄くなっていくような気がしました。ちゃんとマッサージなどをしていたのかどうかはわかりませんが、やればやるほど結果が悪い、というような印象を持ちました。それで、私は自分が薄毛になってみて、育毛剤を使うのがちょっと怖いのです。抜け毛が減ってくれればいいのですが、育毛剤が合わなくて、抜け毛が増えたらどうしよう、と思ってしまうのです。これ以上、頭皮が丸見えになったら嫌だな、と思いますし、帽子ばかりかぶってごまかすことにも疲れてきました。

 

育毛剤は毛を育てるという意味があるのでしょうが、時には逆効果になってしまうこともあるようです。それが怖いのです。

 

一度、女性も使える育毛剤を使ってみたことがありますが、スーッとして、頭皮は気持ちが良かったのですが、髪の毛がちょっとベタついて、ボリュームがなくなってしまって、あまり効果を感じませんでした。長く続けたら違っていたのかもしれませんが、それ以上使う気にはなれませんでした。

 

男性用の育毛剤のコマーシャルを見ていたら、毛がどんどん増えていくようなイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか。薄毛は本当に育毛剤で改善されるのでしょうか。ちょっと疑問に思ってしまいます。

 

育毛剤を使って、髪の毛がふさふさになったという人が周りにいないので、皆薄毛だったり、増毛をしていたりしていて、はっきりとした育毛剤の効果を耳にしたことがありません。本当に効果があるのだったら、私の周りでも毛がふさふさになったと言って喜んでいる人がいても不思議ではないと思うのですが、そういうことにはなっていないのです。育毛剤は気休めなのかな、と思ってしまいます。本当に効果がある育毛剤で、女性でも使えるものがあったら使ってみたいです。そして、薄くなって頭皮が丸見えの頭のてっぺんがふさふさになって、鏡に映った自分の姿を見ても驚かないようになりたいです。